Deprecated: Function ereg() is deprecated in /virtual/sorahako/public_html/cate.php on line 112

Deprecated: Function ereg() is deprecated in /virtual/sorahako/public_html/cate.php on line 143
空色おもちゃ箱 薈 :ページ 1

空色おもちゃ箱

トップ独り言−カテゴリー別> 薈 :ページ 1

▽カテゴリー別 薈

サイト移転しました

駄文2011/6/26

やぁ、2年ぶり!

あーえっと、サイトでのテンションを忘れてしまいました。こんな感じだったっけ?
まぁいいや。それよりサイトを作り直したよー!

【黒絵空箱】  http://www.krkw.jp
イラスト以外にも、最近やってるフライヤーも載せています。

遊び要素少なめ!いったい誰のサイトなんだかって感じですが、よろしくお願いいたします。
今後はあっちだけ更新していきます。


『I』

駄文2008/9/29

自主制作映画 『I』 (http://t2-i.happy.nu/)というのを、私の友達が作りまして。
10/18(土)に上演だそうです。

とまぁ、ただの宣伝じゃなくて。

このポスターとWEBサイトの作成手伝いました。
忙しくても、やればできるなぁ。

というか、この「ソラハコ」をどうにかしてやれって話ですね。あははははは。


正しく「Yahoo!でググる」

オススメ駄文2006/11/3

"ググる"という言葉、今更言うまでも無く皆様ご存知でしょう。念のため書いておきますと、ググるというのは「Googleで検索する」という意味です。

ところが近年、あまりにグーグルが一般的になりすぎて、"ググる"="検索する"いう一般語と化してきました。「グーグルで」という部分が無くなってきたのです。

「上司から"Yahoo!でググっといて"と言われて、思わず"どっちやねん!"とツッコムとこだった」なんて笑い話もよく聞くようになりました。

そんな状況に危機感を持ったGoogleは、正式に"ググる"の使い方を説明するに至りました。それによると「"Yahoo!でググる"は非常に悪い使い方」だというのです。

では上司に「Yahoo!でググれ」と言われた時、我々は「その用法は間違っています」と反論するべきなのでしょうか?

いいえ違います。我々がすべき事はただ一つ。
正しく「Yahoo!でググる」ことだけなのです!

以下に正しく「Yahoo!でググる」方法を書きますので、皆様活用なさって下さい。

1)インターネット接続のできる携帯電話を用意します。(これで携帯に明るい方は方法がわかるかもしれません)
キャリアはDocomoでもAUでもVodafoneでも構いません。

2)携帯電話でもってYahoo!モバイルを表示します。PCブラウザではなく携帯電話のブラウザでご覧下さい。

3)Yahoo!モバイルで「グーグル」や「google」等と検索して下さい。

4)検索結果ページの下のほうに「PC検索結果」という部分があり、その一つめに"Google"があると思います。

5)PC検索結果のGoogleを押すと図1のようにPC版Googleが表示されます。


図1

6)普通のGoogleのように見えますが、そのページ最下部には図2のように"Google"と"Yahoo!"が同時に見えます。これは"Yahoo!モバイル"で"PC版Google"をモバイル向けに変換して見ている状態です。


図2

7)図1の中部にあるフォームに文字を入れ、"Google検索"というボタンを押せば、見事「Yahoo!モバイルでGoogle検索する」、つまり「Yahoo!でググる」ことができます。

以上が正しく「Yahoo!でググる」方法です。

有効に利用するために図1のページをブックマークしておくことをお奨めします。そうすることで、いざという時にも即座にYahoo!でググることができます。

皆様、大いにYahoo!でググり、正しいインターネット検索を致しましょう。

(ちなみにGoogleでヤフることもできますので、併せてご利用下さいませ。)


映画感想

駄文2005/9/6

高田馬場にある早稲田松竹という映画館にてオペラ座の怪人とムーラン・ルージュ見てきました。

(オペラ座よりファントム)

↑クリックで拡大

初めて行った映画館でしたが、かなり気に入りました。全体に古く、席数も多くないけど、地域に根付いてる雰囲気がすごく好き。 大体1日に2本だてで1300円で両方見られます。最新映画はやりませんが、少し前の映画や懐かしい映画が安く見られて嬉しい。DVDなんかも良いけど、やっぱり映画はスクリーンで見たいですねぇ。

おもしろいのはその2本の組み合わせ。今回見たオペラ座の怪人とムーラン・ルージュという組み合わせが素晴らしく胸にきました。映画館を出てもしばらく動悸が治まらなかったほど。1本だけで見るより良かったんじゃないかな。見終わった後に2本がごっちゃになるって弊害がちょいとあったけど。

それぞれの感想をば。(以下MIXIに書いたのと同じ文です。あっちだと「だである調」w)

オペラ座の怪人。
豪華絢爛!きらびやかな表舞台とその裏にある影。ストーリーはミュージカルのように歌と音楽で進んでいく。絵と音がもうたまらない。 ちと途中でまったりしたり、中途半端な冒険部分があったりするのが残念。でもそんなのも全部あのテーマ曲を聞けばふっとぶ。クリスティーヌ(ヒロイン)はファントムの歌を聴くとメロメロになってしまうのだが、私もどの曲聴いてもメロメロになってしまう。さっき公式サイトを見たが、あの曲が流れてきただけでもうドキドキ。クリスティーヌの歌聴いてまたドキドキ。

ムーラン・ルージュ
冒頭の重い入りから一転、漫画チックな軽い楽しい演出を見せてもらえる。楽しい部分がとても楽しいせいで、後半えらい落ち込む。まあ、見事に作品の術中にはまってるだけなのだが。 こちらも要所要所で歌。ってか、ユアン・マクレガー歌上手い。スターウォーズでのオビワン役がかっこよかった上にこれで、しっかりファンになってしまった。ヒゲ面のほうがやっぱいいなぁ。 綺麗な絵と、その映像の見せ方もおもしろかった。

ちなみにどちらの映画も歌をメインにすえ、同じ年代に、天才と金持ちが一人の女を取り合う物語(というと身も蓋もないが)。同じ煌びやかでも、荘厳なオペラ座と派手なムーラン・ルージュ。この組み合わせをした早稲田松竹にカンパイ。


掲示板を変更

駄文2004/5/14

掲示板を変更しました。 自由にレスが付けられるようにしました。 お絵かきも可能です。

あ、なにか不具合があったら教えて下さい。

全然関係ないけどおっさん。


世の中色々だなぁ

駄文2004/3/22

いかりや長介さんがお亡くなりに…。 心からご冥福をお祈りします。

ドリフ大好きでした。

そして、私はこれから知り合いの披露宴の準備を手伝いに行きます。

時代は、人は、流れながら進んでいく。改めて実感してしまいます。